ガラスコーティングの世界へ
*
ホーム > 美容 > 妊活、更年期、どちらでも飲めるサプリメントってどれ?

妊活、更年期、どちらでも飲めるサプリメントってどれ?

友人は妊娠したいと話していた頃に漢方を服用していました。彼女によると妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。漢方であれば、妊娠中でも飲むことに抵抗がありませんね。彼女は漢方を続けていたようです。その効果かどうかはわかりませんが、結果的に命を授かることが出来ました。彼女が妊活を頑張っていたことを知っていたので、良かったと思っています。

近い将来、妊活のしようと思っている女性にやってもらいたいことは何よりもまず母親となるために体内のコンディションを整えることです。常日頃からの動作の繰り返しによって体の中でも、特に骨盤がゆがみ始めます。歪みがあることが不妊の一因となっている可能性もあるのです。不妊だったりマタニティだったりを重点的に治療している整体院も登場しています。妊娠しやすく、なおかつ赤ちゃんがお腹の中で過ごしやすくするために定期的に骨盤矯正を行って、適正な位置に戻してください。どうしても女の子が欲しかったので、あらゆる本やサイトに載っている男女産み分け法を丹念に調べて実行しました。野菜をたくさん食べると女の子を授かる、お肉をたくさん食べると男の子等々、真偽のほどはわからないのですが、自分たちでできることは全て試しましたね。産み分けを実行している途中で赤ちゃんがお腹にいることがわかり、重いつわりで食べられなかったときも葉酸サプリをきちんと飲んでいたためか元気な女の子が生まれてきたのです。妊婦さんにとって葉酸が大切だという話を耳にすることが増えてきました。

葉酸は胎児の健やかな成長を促すために必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。では、もしも、葉酸を適切に摂取しきれなかったとすると、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。葉酸には、細胞分裂を促す働きがある事が分かっていますから、これが赤ちゃんに不足してしまうと、神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負う要因の一つになると報告されています。ほかにも、ダウン症予防に効果があると言われていますから、葉酸の摂取が十分に行えるよう、気を付けてみてください。暑い時期が来ると、うっかり「冷たいものが飲みたい!」と思ってしまうことが多いですが妊活を行っている時は普段以上にできるだけ体の熱を奪うような飲み物は飲まないようにした方がいいと思います。その逆に、温かくしてある飲み物を飲むと妊娠に関与するホルモンの働きが改善します。飲む物に関してもそうですが、それ以外にも生活全般において体を冷やさないように気を付けてください。基本的に、葉酸は妊娠前から妊娠3ヶ月の期間の摂取が重要であると厚生労働省が発表しています。

ところで、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は無くても良いのでしょうか。妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、決してそうではないんですよね。赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを下げてくれるという意味では、妊娠3ヶ月までの期間が大切な期間という訳です。なので妊娠期間中のなかでも、特に妊娠初期の段階での葉酸摂取を意識しようという事なのです。医師の勧めもあって、妊娠がわかるとすぐに、サプリで葉酸を摂るようになったのです。お医者さんには、すぐに飲んだ方が良いとせき立てられたのですが、いつまでサプリメントを飲めば良いのかについては結局聞きそびれてしまいました。ですから、1袋が終わったところで次を買いませんでした。最近になって、授乳している間は葉酸を飲んだ方が良いと聞いたため、再開したのです。赤ちゃんはおなかの中で細胞分裂を繰り返しながら成長するのですが、この時に葉酸が大変重要な働きをするのです。葉酸単体での吸収率は低いために、葉酸を含んだ総合サプリの摂取がお勧めです。ですが、総合サプリに多くの成分が含有していたとしても、その中でどのような成分が入ったものを選べばよいのか分からず、不安だという妊婦さんのお話もよく耳にします。総合サプリで何を選んだらよいのか分からない、という方は、信用できる赤ちゃん用粉ミルクの成分を目安に、サプリを選んでみましょう。

粉ミルクには赤ちゃんに必要な成分が揃っていますので、それを目安にサプリを選べば安全です。なぜ貧血が起こるかと言えば鉄分の不足によるものだと普通は考えますが、実際は様々な原因による貧血があり、いつでも鉄分不足だけが原因だとするのは間違いです。鉄分だけでなく、葉酸の不足による貧血もかなり見られ、鉄分を強化して摂っても貧血が改善しない場合、意識的に葉酸を摂るようにすると貧血改善が進むというケースも実際にあります。葉酸の摂取について、最も理想的なのは日常の食生活の中で摂取出来るのが良いと思います。葉酸の含有量が多い食材は、モロヘイヤ、小松菜、菜の花などが有名ですし、それ以外では納豆や枝豆などの大豆製品、ホタテなどの貝類も該当します。とはいえ、毎日の食事でこれらを欠かさず摂取するのがちょっと大変だ、と感じる場合は、サプリメント等を活用するのがおススメですね。サプリメントであれば簡単に摂取できますから、おススメです。→エクオールサプリメントのランキングはこちら


関連記事

妊活、更年期、どちらでも飲めるサプリメントってどれ?
友人は妊娠したいと話していた頃に漢方を服用していました。彼女によると妊娠しやすい...
寄り道しても、回り道しても、ふり返れば一本のマッサージ
長く続く効果が必要な人、サイズを2カップ以上上げたい、そんな方に、何よりポピュラ...